Danilo Tsuyoshi×中丸 倖爾  春分ライブ「夜明けの旋律」
new
5c37664327b44e1b0fd78508 5c37664327b44e1b0fd78508 5c37664327b44e1b0fd78508

Danilo Tsuyoshi×中丸 倖爾  春分ライブ「夜明けの旋律」

  • 開催日

    2019/03/21

  • 開始時間

    18:30

¥4,500 税込

※こちらは電子チケットです
※別途発券手数料が2%がかかります
2019年 ~平成最後の春分~ 日本には古来から春分(春季皇霊祭)に、皇室の重要な宮中祭祀が行なわれ、人々はその年の五穀豊穣を祈り、命を繋いでくれた先祖、自分たちを生かしてくれている自然に感謝する風習がありました。 新年号に切り替わる今年は平成最後の春分となります。 終わりから始まりへと切り替えるこの大切な移行期はまるで〝夜明け〟の様な印象を受けます。 これからの世界が光と愛の旋律がより響き渡ることを願って、パーカショニストのダニーロ強とピアニストの中丸 倖爾が初となるコラボを開催致します。 類稀なる世界観を持った二人が、みなさまがこれから向かう世界が光で溢れることを願って「夜明けの旋律」を奏でます。 …………………………………………………………………………………………… Danilo Tsuyoshi×中丸 倖爾  春分ライブ 「夜明けの旋律」 【日時】2019年3月21日(木)春分     18時  オープン     18時半 開演     20時  終了 【会場】京都 Rokujian 〒606-8334 京都市左京区岡崎南御所町40-20 https://www.kampoculturalcenter.com/cafe-rokujian 【出演者】 中丸 倖爾  <ピアノ> Danilo Tsuyoshi<グーダドラム、パーカッション> 【チケット】 前売り4500円+ドリンク代 当日券5500円+ドリンク代 【お申込み】 ウェブチケットを購入するか、info@danilotsuyoshi.comまでご連絡ください。 【お問合せ】 info@danilotsuyoshi.com 09085346100 【出演者プロフィール】 <中丸 倖爾> Kouji Nakamaru 2歳半よりピアノを学ぶ。クラシック音楽をはじめ様々なジャンルの音楽や演奏形態に興味を持ち15歳から独学による作曲・編曲を行う。 音楽大学を卒業後、上越教育大学大学院において日本音楽、音楽教育、作編曲について譴責を積む。 ジャンルにとらわれない音楽制作を展開しながら、ピアノソロやトリオ、室内楽編成でのコンサートをはじめ、画家やダンサーといった音楽以外のアーティスト達と即興パフォーマンスを行なっている。2018年12月にはテノール歌手大西貴浩氏と共にミャンマーにてアウンザプテイヤ寺院・大聖堂落成記念コンサートに出演。2019年2月には廣田神社、5月には伊勢神宮での奉納演奏も決定している。 オペラ歌手、シンガーソングライター、パーカッショニストへの委嘱作品、サッカージュニアクラブチームのテーマ曲など様々な作品を提供。また、楽曲はジュエリー作家やイラストレーターの個展、マッサージ店やカフェなどのBGMとしても多数起用されている。 ピアノ・作曲レッスンも行い子供たちへの指導にも力を入れている。 〈主な作品〉ピアノ組曲「Atlan Blue」,ソプラノとピアノの為の「愛の唄」,ソプラノとピアノの為の組曲「森」,ビブラフォン独奏の為の「蝶の夢」,ピアノ組曲「星の人」など 〈主なアルバム〉ピアノ組曲「Atlan Blue」,チェロとピアノのアルバム「Fuu's World」,「薄紅葵」「天海遊泳」など 公式HP https://ko-ji-nakamaru.jimdo.com/ Facebook https://www.facebook.com/kojimarunakamaru <Danilo Tsuyoshi>ダニーロ強 公式ホームページ https://www.danilotsuyoshi.com/ facebookページ  https://www.facebook.com/tsuyoshidanilo/?ref=bookmarks  Office Starseeds代表 リズミックブリージング協会代表 アーティスト、リズミックブリージング創始者、グーダドラムプレイヤー グーダドラム彫刻家、アクセサリー作家 ブラジル、日本、スペイン、イタリア、ポルトガルの血を受継いでブラジルで誕生。幼少時代より身体を動かすこと、物創り、絵を描くことに夢中の日々を送る。11歳から日本で暮らす。大阪美術専門学校イラストレーション科に進学と共に、和太鼓奏者・藤慶哉氏に師事し、ハリウッドスター、ショーコスギ氏プロデュースの舞台[THE NINJAS FROM HOLLYWOOD JAPAN TOUR 2001]に出演し、全国ツアーに参加。後にアフリカの民族打楽器ジェンベに出会い、ミクスチャーバンドAsian effectcubeを結成。関西を中心に精力的に活動するが鬱になった事を機に解散。鬱克服後、ジェンベユニットKhorshid(ホルシード)を結成。ダブルジェンベの斬新なスタイルで路上ライブ、ライブハウス、レストラン、カフェ、植物園や野外フェス、様々なイベントに出演し、ジャンルの壁を超え、関西のインストゥルメンタルミュージシャンとのコラボやテレビ、ラジオ出演を果たし、アルバム「レンサスルセカイ」をリリース。ワンマンライブも果たす。3年半の活動の末、活動停止。以来、ソリストとして各地でサウンドヒーリングや奉納演奏を行う。音楽活動だけではなく、舞台プロデュース、ロゴデザイン、CDのジャケットデザイン、絵画、壁画ペイント、陶器のアクセサリー創作、などのクリエイティブな活動だけではなく、セラピー、ヨガ、呼吸法、レイキ、数秘学などのスピリチュアルな分野も追求。現在は太鼓のリズムに合せて行う、独自の呼吸法「リズミックブリージング」のCDリリースや指導を行っている。 2016年よりグーダドラム(GUDADRUM)を用いた音楽活動、演奏指導、販売活動、オリジナル彫刻の創作を行う。